ライフプラン作りの基礎知識

就職

⇒「就職」 その他の質問はこちら

Q.保険の種類としくみがわかりません。

A.終身保険・養老保険・定期保険の3種類をまずは理解しましょう。

生命保険は実にいろいろな商品が販売されていますので、仕組みを理解するのが難しいという方も多いでしょう。そこで、生命保険のごく基本的な知識をいくつかご紹介しましょう。

まず保険の種類ですが、死亡保障から見た場合、終身保険・養老保険・定期保険の3種類に分けることができます。終身保険は保障が一生涯続く、つまり何歳でなくなっても必ずもらえる保険、生きて満期を迎えたら満期保険金がもらえる養老保険(満期前に亡くなったときは,満期金と同額の死亡保険金のあるのが普通 )、定期保険は保険期間内に死亡した場合に保険金が受取れる、掛捨てタイプの保険です。

また生命保険は、主契約と特約とに区別されます。ベースである死亡保障を終身・養老・定期のいずれかにして、これを主契約とします。そこに医療保障などの特約を付けて、一つの保険商品に仕立てます。特約には,災害割増特約、傷害特約、入院特約、成人病特約、女性医療特約、リビングニーズ特約などがあります。例えば『定期付き終身保険』などはちょっとわかりにくいのですが、終身保険を主契約とし、定期保険を特約として付けたものです。さらに、災害割増特約や入院特約などの各種特約類が付加されているのが一般 です。

最近は、単体の医療保険がん保険といった商品も増えており、自由化によって生命保険と損害保険の垣根が低くなってくると、保険商品はますます多様化してくることでしょう。

⇒「就職」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。