ライフプラン作りの基礎知識

就職

⇒「就職」 その他の質問はこちら

Q.財形貯蓄の仕組みを教えて下さい。

A.財形貯蓄には貯める目的別に、一般・住宅・年金の3種類があります。

1972年に、勤労者の計画的な財産形成促進を目的とする財形制度が始まりました。この制度は,貯蓄制度と融資制度からできていますが、貯蓄制度は一般 財形・財形住宅・財形年金の3種類から選んで積み立てていきます。一般 財形貯蓄に非課税特典はありませんが、財形住宅と財形年金には合わせて550万まで、利息が非課税になるメリットがあります。その上、ライフプラン上の三大資金である住宅資金・教育資金・老後資金を応援してくれる融資制度もありますから、マイホームの頭金などを用意するときは使える制度です。

しかし、この制度は給与天引きによる積み立てですから、お勤めしている会社がこの制度を設けてくれないと利用できません。また、会社役員、自営業の方や農業の方などは、残念ながら利用できないことになっています。

⇒「就職」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。