ライフプラン作りの基礎知識

失業

⇒「失業」 その他の質問はこちら

生活保護で負担してもらえる額
標準世帯(30歳代の夫、妻、3〜5歳の子ひとり) 167,170 円
60代の老人単身世帯 80,820 円
60代の老人2人世帯 121,940 円
母子(30代の女性と3〜5歳の子2人)世帯 177,900 円

※ 以上は平成17年度東京都区部等の生活扶助の金額例

(厚生労働省「生活保護制度の現状等について」2005年)

教育訓練給付金を利用する場合の上限
雇用保険の被保険者期間が5年以上の人 200,000 円
(かかった費用の40%が支給)
雇用保険の被保険者期間が3年以上5年未満の人 100,000 円
(かかった費用の20%が支給)

※働く人の主体的な能力開発の支援を目的に雇用の安定と再就職を支援するための制度。
例えば資格を取得するための自己負担額をカバーしてもらえるもの

離職した時の、雇用保険基本手当の上限(日額)
30歳未満 6,370 円
30歳以上45歳未満 7,075 円
45歳以上60歳未満 7,780 円
60歳以上65歳未満 6,781 円

※2005年8月1日現在の金額
(ハローワークインターネットサービス)

⇒「失業」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。