ライフプラン作りの基礎知識

失業

⇒「失業」 その他の質問はこちら

Q.失業したら誰でも雇用保険から失業手当てがもらえるのですか?

A.雇用保険に加入していて、働く意思があるのに失業している場合に受け取れます。

一般的に6ヶ月以上、雇用保険に加入していて65歳未満ならば、基本手当(失業給付)の受給資格はあります。しかしながら、健康で働く意欲があることが受給の条件です。病気やケガで働けない場合は、傷病手当が支給されることもあります。また、出産などでしばらく仕事が出来ない場合は、受給期間延長の申し出をしておき、働けるようになったら再び就職活動をすることで基本手当を受けることができます。ただし、不正に手当や給付金などを受けようとした場合やハローワークからの職業の紹介を拒んだ場合などは支給が制限されます。

基本手当の金額は退職前6ヶ月間の給料の平均日額をもとに計算されますが、下限と上限があります。給付される日数は、年齢と勤続年数により決められています。なお、2001年4月から退職理由により、給付日数が変わりますが、退職日が2001年3月末までの人は、今まで通りです。

⇒「失業」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。