ライフプラン作りの基礎知識

旅行

⇒「旅行」 その他の質問はこちら

Q.傷害保険で補償されないレジャーのケガは?

A.スカイダイビングのように危険度が非常に高いものについては、引き受けないのが一般的です。

スポーツやレジャーに関する損害保険としては、ゴルファー保険、テニス保険、スキー・スケート保険、ヨット・モーターボート総合保険、ハンター保険などいろいろあります。これらは基本的に、自分のケガや第三者への賠償、それに携行品損害などを組み合わせて一つの商品としたものです。例えばゴルファー保険ですと、自分自身のケガ+相手への賠償+ゴルフ用品の損害+ホールインワン・アルバトロス費用などがセットされているのが一般 的です。

すでに傷害保険に加入している場合は、スポーツやレジャーの際のケガでも補償されますが、週末はいつもゴルフあるいはテニスをしているという方は、傷害保険よりむしろ、ゴルファー保険なりテニス保険に先に入ったほうがいいかもしれません。また『レジャー総合保険』といって、レジャー旅行中に発生した傷害・賠償・携行品損害などを包括的に補償するものもあります。

傷害保険で気をつけていただきたいのですが、ピッケルやザイルなどの登山用品を使用した、いわゆる山岳登はんやハンググライダ‐搭乗などは事故の危険度が大きいため、一般 的な傷害保険では補償してくれません。ただし、割増保険料といって、通 常の保険料に上乗せした保険料を支払えば引き受けてくれるものもあります。原動機付き自転車・モーターボード・スノーモービルなどによる競技・練習中のケガも同じです。また、スカイダイビングは割増保険料が必要ですが、スキューバダイビングについては、割増保険料なしで引き受ける保険会社が多いようです。レジャーにもいろいろありますが、休みのたびにオートバイのスピード競技に参加している方のように危険率の高いケースでは、傷害保険そのものに入れない可能性もあります。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。
ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせください。

⇒「旅行」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。