ライフプラン作りの基礎知識

老後

⇒「老後」 その他の質問はこちら

Q.マル優制度とはどんな制度ですか?

A.65歳以上の人や母子家庭の人などは1人1,050万円までの預貯金の利息が非課税になる制度です。

預貯金や債券の利息などは利子所得扱いになり、2割の源泉分離課税が差し引かれるのが一般 的ですが、特定の人に限り(65歳以上の高齢者、母子家庭、障害者など)非課税貯蓄制度が利用できます。これをマル優制度と呼び、郵貯で350万円(郵便貯金非課税制度)、銀行などで350万円(少額貯蓄非課税制度)、国債などの特別 マル優が350万円(少額公債非課税制度)の3種類、合計で1人元金1,050万円までにかかる利息や分配金が非課税になります。

利用するためには、それぞれの金融機関で手続きをしますが、年金証書や身分証と印鑑が必要です。また、元金に利息や分配金が自動的に組入れられる金融商品を利用する場合は、元金が350万円を超えないように注意しましょう。

⇒「老後」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。