ライフプラン作りの基礎知識

老後

⇒「老後」 その他の質問はこちら

Q.老後の準備に民間の保険を活用した方がいいのですか?

A.老後の生活費を補う手段として有効ですが、継続して保険料が払えることが前提にあります。

老後の資金はなるべく増やしておきたいものです。そのための貯蓄や運用の方法は本当にたくさんあり、個人年金保険もその選択肢の1つといえます。そして、金融の自由化にともない、今後も多様な金融商品が増えることが予想されていますが、ポイントは老後まで何年あるかで、利用価値が違うことです。また、それぞれにメリットやデメリットが、必ずありますから注意しましょう。ちなみに、年金保険のメリットは死亡保障が付くことで、デメリットは短期で途中解約すると元本割れになる場合が多いことが一般的に言えることです。なお、社会保障で強制加入の国民年金に加入せず、民間の保険を利用するのは、決して正しいことではありません。

社会保障で個人の損得を考えるのは間違いですし、民間の商品はあくまでも任意加入ですから、自助努力として利用するものです。また生命保険会社の個人年金保険には、あらかじめ年金額が確定している定額タイプのほかに、運用によって受け取れる年金額が変動する変額タイプの年金もあります。現在は予定利率が史上最低に据え置かれているため、定額タイプの個人年金保険では、老後の年金額を大きく増やすことは難しい状況です。そのようなことから最近は、積極的に運用する変額タイプを選択する人も増えてきています。

⇒「老後」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。