ライフプラン作りの基礎知識

教育

⇒「教育」 その他の質問はこちら

Q.通学時の交通事故が心配です。

A.市町村で運営している共済制度を利用する方法があります。

日本体育学校保健センターの災害共済などに加入している市町村の公立学校の場合は、学校内での事故や登下校時におけるケガに対しては、治療にかかった自己負担分の給付を受けることができます。

また交通事故に対しては、交通事故被害者の経済的援助を目的として,市町村で組織している共済制度があります。例えば東京の場合は「東京都市町村民交通災害共済」ですが、ここに加入している市町村に住んでいれば個人で加入できます。お見舞金の額は至って小さいのですが、年間一人当たり数百円の負担で済むのが魅力とも言えます。小中学校の児童については、市町村によっては全員加入の手続きを取っているところもありますから、お役所に問い合わせてみるといいでしょう。また、学校独自で交通傷害保険に任意加入させているところもありますが、通常団体扱いにしてあるので、保険料は一般より安いようです。

⇒「教育」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。