ライフプラン作りの基礎知識

病気・怪我

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

Q.入院給付金をもらったのですが税金はかかりますか?

A.入院給付金はいくら受け取ったとしても、税金はかかりません。

病気やケガで入院したり、身体に障害が生じた場合に支払われるものは原則非課税です。具体的には、障害給付金、入院給付金、手術給付金、通院給付金などですが、このような給付金については、被保険者本人が受け取っても配偶者や子どもが受け取っても、税金の扱いは同じです。ただし、これらの給付金は医療費控除の対象から除外されていますので、税務署に医療費控除の申告をするときは、医療費控除の申請額から差し引くように注意してください。要するに、申告するときは、一年間に実際に支払った医療費からこれらの給付金額を引きます。その金額が10万円(合計所得金額×5%のほうが低ければこちら)を超えれば控除を受けることができます。要するに、税金を免除してあげる、その代わり所得からの控除はなしよ…ということになります。

ついでに触れておきますが、健康保険からの傷病手当金や出産手当金、それから損保会社の所得補償保険などは、受け取ったものは非課税、しかも医療費からマイナスしなくていいことになっています。

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。