ライフプラン作りの基礎知識

病気・怪我

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

Q.ガン保険は必要ですか?

A.ガン保険はガンのみに保障を絞った保険で、ガンに対しては割安で手厚い保障が受けられます。

最近は単体の医療保険もいろいろ売り出されてきましたが、その中には保障の対象をガンに絞ったがん保険もあります。ガンは死亡原因の第一位 であり、治療の効果も限られる場合があります。保険で認定されていない新薬を用いる場合は高額な費用を負担したり、長期間に及び入退院や手術を繰り返すことも珍しくありません。そのような現実を見ていると、『何が何でもがん保険だけは…』という気持ちになる人もいるでしょう。しかし、電話をする前にまず保険の内容を検討してみましょう。

≪ガンでもらえる給付金の種類≫

  • 診断給付金…初めてガンと診断されたとき、あるいは治療を開始したとき。初診のときのみ支給。
  • 入院給付金…入院一日あたりの給付金額×入院日数。支払上限なし。
  • 手術給付金…手術内容に応じて、入院給付金日額の10倍、20倍、40倍。
  • 退院後療養給付金…退院したとき。
  • 通院給付金…退院後通院治療を受けるとき。
  • ガン死亡保険金…死亡・高度障害のとき。
  • 死亡給付金…ガン以外の原因で死亡したとき。

給付金の主なものとしてはこんなところですが、これらの支払基準や組み合わせは保険会社によって違います。さらに、保険期間も、更新タイプと終身タイプがあります。ガンしか保障しない分、保険料には割安感があります。また、がん保険に医療特約を付けられるものもありますし、2001年以降は自由化に伴ってさまざまな新商品が出てきそうです。

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。