ライフプラン作りの基礎知識

病気・怪我

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

Q.交通事故傷害保険の仕組みについて教えて下さい。

A.自動車・電車・バスの他、動く歩道などによる交通事故を幅広く補償してくれます。

交通事故傷害保険は、交通事故による傷害を補償することを目的とした保険です。対象は、運行中の交通乗用具(自動車とは限りません)に乗っていて遭遇した事故。ただし、トラックの荷台にみんなで乗り込んでワイワイしていて事故に遭ったときなどは補償されません。道路を歩いていて巻き込まれた交通事故。ビルの屋上から物が落ちてきてケガをしたとか、道端でがけ崩れにあったとか。建物や交通乗用具の火災によってケガをしたときも補償されます。

しかし、普通傷害保険で補償されるガスや毒物による急性中毒、溺死、またリンパ腺炎や破傷風のような微傷に起因する創傷性伝染病、あるいは犬の散歩をしていて引きづられてケガをしたといったときは保険金支払いの対象になりません。その分、普通傷害保険より保険料が割安ですから、思わず安い!と飛びつきたくなりますが、補償の内容が目的にかなったものかどうか確かめることです。新聞広告などの場合は、ごくごく小さい字で書いてあるところが意外なポイントだったりしますから、虫眼鏡を使ってでも読むようにしましょう。

豆知識になりますが、「交通乗用具」とは何を指すのか?自動車、電車、バス、モノレール、ケーブルカーくらいならどなたでもおわかりになると思いますが、なんと、乳母車やベビーカー、動く歩道も含まれます。しかし、一輪車やスケートボードは交通乗用具にはなっていませんので、交通事故傷害保険に入っている方は、スケボー練習中の若者とぶつからないように気をつけましょう。

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。