ライフプラン作りの基礎知識

病気・怪我

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

Q.病気治療に対する国民健康保険と健康保険の違いとは?

A.健康保険の被保険者本人は自己負担2割ですが、国民健康保険は誰でも自己負担は3割です。

日本国民はすべて、社会保障制度によって作られた医療保険に加入しており,病気などの治療に際しては制度の恩恵を受けています。そこで、加入者数から見て横綱級と言える国民健康保険と健康保険について、病気の場合の保障内容を見てみましょう。

  国 民 健 康 保 険 健 康 保 険
  東京都や市町村運営のもの 国民健康保険組合のもの 政府管掌健康保険 組合管掌健康保険
療養の給付(病院等にかかったとき) 自己負担分
・入院通院とも 原則3割
自己負担分
・入院通院とも原則3割
自己負担分
(本人)…入院通院とも2割
・自己負担分 (家族)…通 院3割 入院2割
自己負担分
だいたいは政管健保と同じだが、組合によって異なる
高額療養費 あり あり あり あり
傷病手当金 なし 組合により異なる あり あり
出産育児一時金 あり あり あり あり
出産手当金 なし 組合により異なる あり あり
取り扱い窓口 市区町村役場 国民健康保険組合 社会保険事務所 健康保険組合
加入対象者 自営業とその家族など。他の健康保険に加入できない人など 同業種で300人以上の団体。例えば理容美容業や建設業など 中小企業のサラリーマンとその家族 主に大企業のサラリーマンとその家族

⇒「病気・怪我」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。