ライフプラン作りの基礎知識

住宅

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

Q.ローンの諸経費にはどのようなものがありますか?

A.住宅ローンを借りるときは、融資手数料や保証料などの諸経費がかかります。

お金を借りるにもお金が必要です。利用するローンの種類、組み合わせにもよりますが、概算では1,000万円当たり20万円〜30万円ほどみておく必要がありそうです。その主なものは以下の通 りです。

・印紙税
ローン契約時に必要になる。契約金額500万円超1,000万円以下が1万円、1,000万円超5,000万円以下が2万円。

・融資手数料
金融機関ごとに必要で、公庫は新築が4万8,510円、中古が3万6,380円、銀行ローンはほぼ3万円程度。

・保証保険料
金融機関が指定する保証機関の保証を受けるのが原則で、1,000万円、35年返済の場合、公庫は15万2,000円、銀行は20万6,140円など。

・抵当権設定登記
ローン利用に当たっては金融機関が物件に抵当権を設定する。その登記のための抵当設定登録免許税がかかる。通常の税額はローン契約額の0.4%だが、一定条件を満たす物件は0.1%に軽減。登記を司法書士に依頼する場合にはその報酬も必要。これらのほか、ローン利用に当たっては生命保険や火災保険などへの加入も不可欠になります。

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。