ライフプラン作りの基礎知識

住宅

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

Q.引っ越しで気をつけることは何?

A.住民票の転出・転入の手続きの他、郵便局に移転手続き、免許証などの住所変更なども忘れないようにしましょう。

購入した家が完成していよいよ引っ越し。でも、安心するのはまだ早い。いろいろとやっておかないといけないことが多いのです。あらかじめスケジュール表を作って家族で担当を決め、手分けしながら確実に実行するようにしていかないと、いざというときにドタバタになって苦労します。

  • ●1か月前から2週間前の間
     ・複数の引越し専門会社を呼んで見積もりをとる。料金、サービス内容などを確認しながら依頼先を決定
     ・粗大ゴミの処理について市町村の清掃事務所に連絡、処理方法や料金を確認
     ・転校を伴う場合には現在の学校で転校手続き
     ・電話会社に移転を通知、新居での番号を確認
     ・引越し日が決まったら引越しの挨拶状作成
  • ●2週間前から引越し当日まで
     ・住民票の転出届けを出し、転出証明書入手
     ・電気・ガス・水道・新聞など営業所や店舗に連絡、入居日から使用できるように手配
     ・郵便局に移転の通知(1年間は転送してくれる)
  • ●引越し当日
     ・旧居でお世話になった人に挨拶
     ・新居でガスの開栓立ち会い、電気・ガスなどの使用開始通知郵送
     ・電話移設工事(回線によってはNTT職員の作業が必要になることもある)
     ・一戸建てなら向こう3軒両隣、マンションなら同じフロアと上下階の人に挨拶
  • ●引越し後
     ・引越し後14日以内に市町村役場に転入届け提出
     ・転入届けと同時に印鑑登録
     ・新居の市町村役場で転入学届けを提出し、就学通知書を転校先に提出
     ・各種の住所変更手続き。運転免許証は所轄警察署へ、銀行や郵便局は最寄りの支店

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。