ライフプラン作りの基礎知識

住宅

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

Q.年齢が高くてもローンは組める?

A.ある程度高齢でもローンは組めますが、返済年数は短くなるのが一般的です。

公庫融資では申し込み時の年齢が満70歳未満であればOKです。ただし、完済時の年齢は満80歳までですから、年配の人だと利用できる返済期間に制約が出てきます。

45歳未満の人であれば、最長で35年返済が可能ですが、45歳の人なら34年が最長で、50歳の人だと29年まで、55歳の人は24年までと限られます。年金融資は会社を通して利用する、各地の年金協会を通して利用する、公庫を通して利用する方法があり、それぞれの規定によってきます。一方民間の銀行ローンでは申し込み時満60歳〜65歳未満、完済時満70歳〜75歳未満などの規定があり、銀行によって違ってきます。

いずれにしても多少年齢が高くても住宅ローンを組むことはできますが、利用できる返済期間が短くなるわけです。たとえば、3,000万円、金利3%のローンだと、35年返済を利用できれば毎回返済額は11万円台で済みますが、20年返済だと16万円台になります。もちろん、返済期間が短いほど総返済額は少なくて済むのですが、毎回の返済に無理のない資金計画を組むためには若いときに買うほうが得策ということになります。

なお、同居するか将来同居する子どもがいる人なら、一定条件を満たせば親子リレーローンを利用することができます。その場合には年齢が高くても最長の返済期間を利用できるので、家族でよく話し合ってみてはどうでしょうか。

利用できる返済期間で毎回返済額はこう変わる
設定条件 借入額3,000万円 金利3% ボーナス返済なし

返済期間 毎回返済額 総返済額
20年 16万6,379円 3,993万960円
25年 14万2,263円 4,267万8,900円
30年 12万6,481円 4,553万3,160円
35年 11万5,455円 4,849万1,100円

⇒「住宅」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。