ライフプラン作りの基礎知識

出産・育児

⇒「出産・育児」 その他の質問はこちら

Q.乳幼児の医療費を助成してくれる制度について教えてください。

A.病気にかかりやすい乳幼児の医療費の負担を、自治体が援助してくれる制度のことです。

乳幼児の医療費を助成する制度は、平成3年頃に、都市部の自治体から徐々に導入をはじめたもので、病気にかかりやすい乳幼児の医療費を援助してくれる制度のことをいいます。

助成方法は、医療機関の窓口での自己負担額がゼロになったり、初診料のみ負担したり、ひと月に1000円を超える金額についてのみ負担するなど、住んでいる地域によって異なっています。助成の対象となる年齢についても、住んでいる市町村によってまちまちです。

たとえば、就学前のお子さんの医療費はすべて無料になるケースがあったり、無料になるのは3歳、あるいは1歳までだったり、入院については小学生までOKだったりと、こちらも自治体によって差があります。また助成を受けられるかどうかに、所得制限をもうけている自治体もあります。いずれにしても出産を控えている方は、住んでいる地域の乳幼児医療費助成制度について調べておくことをおすすめします。

⇒「出産・育児」 その他の質問はこちら

⇒ライフプラン作りの基礎知識 トップへ

⇒節約・ライフプラントップへ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。